ブログ

小6、中学入学3ヶ月前にやっておくといいこと(後編)

FROM 笠井伸春 小学6年生はこれから3月までに 次のことが必要だと昨日お話ししました。 1. 小学校の内容で大きな弱点をなくす 2. 中1の4月から上位に入る準備をしておく じゃあ具体的にどうするかですが、 方法はいくつかあります。 ・ベネッセやスマイルゼミの通信教材を利用する ・近所の塾に通う(中学準備をしているところ) ・家庭教師をつける ・家で親が見る、誰かに頼む ・・・ どれがベストかは お子さんの性格や学習態度の状況によります。 (自主学習までサポートするマンツーマン指導なら 最も優れている学習環境だと考えていますが) 教材はあくまで教材、環境づくりが必要 進研ゼミにしても、テキストを与えるにしても それは、あくまで教材。 与えるだけでは本人任せになりますね。 (それでやれる子ならそれでOKです) ポイントは続けられるしくみがあるかないか 一例として、 もし自宅でやる場合、 おすすめする教材を一つ紹介すると・・・ 2313411 数学(福井の中学で使うことになる啓林館の教科書ワーク) ※映像授業付のテキストです。 親が教えるわけではなくて することは、いつやるのかお子さんの時間管理。 リビングでいいと思います。 映像学習だとお母さんは夕飯の支度をしながらでもできますね。 132354 おなじみ、基礎英語 定番といっていいテキストですね。 基礎英語のいいところは、朝か夕方のラジオ生放送なので 自然にはじめる時間が決まるところ。その前後に数学の時間を。 NHKラジオは「rajiko」というラジオアプリでも聞けます。 初学なら基礎英語0から。 英語教室で習っている子は↓ここで何からやるべきか英語力チェックできます。 https://eigoryoku.nhk-book.co.jp(←「基礎編」をクリック) 定期試験対策としてなら 教科書(ニューホライズン)では?と思われるかもしれないですが、 親が授業する必要があるので大変だと思います。 ちなみに、進研ゼミやスタディサプリも 学力をつける意味ではいいと思います。 ここでは、中1はじめの「学校の定期テスト」で 上位に入ることを目標に、続けやすいものを ということで紹介しました。 参考になれば幸いです。 笠井伸春 追伸1 このように、家庭教師のオアシスでは 今何をやったらいいか自宅学習のサポートもしています。 追伸2 1352111 上の数学のような中学の教科書にそった映像学習は オアシスでも申込みいただけます。 1教科1,000円/月、週間ごとのサポートありコースもあります。 12月まで1ヶ月無料です。どうぞお問い合わせください。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること